いつみ

こらっ、Karasu・・・
懲りずに、また胸元を狙っているようだ
けれど、何度やっても暗いから写らない
わよ・・・

むむむ・・・
このクッションが邪魔なのですが、でも
無いと頭が支えられませんし・・・

いつみ

下らないことで悩んでないで・・・
って、どさくさに紛れて左足を広げて、
後ろに回ったら丸見えじゃないのよ・・・

ふふふ・・・
心配しなくても、そこは考えてあります
ので大丈夫で・・・

いつみ

これは・・・
何て、はしたない恰好をさせるのよ・・・