いつみ

それにしても、2202は・・・
どうしてこうなっちゃたのかしら・・・

やはり次元断層設定が主因だと・・・
ヤマトは初代から時間的制限を設ける
事で追い詰められている緊迫感をより
強調していますが、今回の2202では
時間は地球側に有利に働くので・・・

いつみ

そうね・・・
時間断層のお陰で、通常の10倍の速度で
アンドロメダが量産されるのだから・・・
アメリカの月間空母どころか、トヨタの
工場並みに量産していたわよね・・・

それにしたって、兵器は大量産できても
人的資源が追い付かないのじゃないの・・・


いやいや・・・
第六章で大破したアンドロメダで地球へ
帰還した山南さんが新造アンドロメダで
再出撃するときに「とうとう俺一人かよ」
っとボヤいていましたから、次元断層の
無人工場では10倍の速度で時間が進むの
ですから当然技術もそれだけ進むわけで、
無人艦隊構想も目の前です・・・

2203では、無数の無人アンドロメダ型で
ガトランティスを取り囲み拡大波動砲の
一斉飽和攻撃で宇宙のチリとすることも
夢ではないのであります(by芹沢)・・・

いつみ

正にガトランティスなど鎧袖一触ね・・・

でも下世話な話をすれば、地球連邦政府は
通常の10倍の宇宙海軍艦艇整備建造予算を
どこから持ってきているのかしら・・・
大半を後年度予算としたとして、消費税を
100%くらいにしないと・・・